地方の零細企業から大企業への経理転職を実現したい。

地方零細から大手企業転職

 

零細企業で働いている自分がツライと思う事があると思います。大企業で働いていれば、もっと人生変わったんじゃないないかなって!!これって、隣の芝生は青い現象。

それでも、頭の中に常々、浮かんでくるのであれば思いきって行動に移す時期なのかもしれません。

私も最初は、田舎の不動産会社の経理職で働いていたのでよく考えていました。まず、何からしていったらいいのか自分の経験もまじえて書いていきたいと思います。

思い切って、都会に引っ越ししてみる!

自己啓発の本を読んでいると、じぶんを変えたいなら「 環境を変えてみる 」事とあります。環境を変えるには、引っ越しが一番です。住む場所が変われば、自分が触れる情報も変わってきます。

また、大都市圏に大企業が多く集まっています。転職にかかせない転職エージェント会社の拠点も大都市圏に集まっていますので一度、引っ越しを検討してみるのも良いと思います。

引っ越しと言っても、お金はかかるし、なかなか踏み切れませんよね。引っ越しには、約10万円は必要ですので自分の今の経済環境と相談して決断する必要があります。

なぜ、大企業が良いのか?今一度、考えてみる。

なぜ大企業

大企業は、たしかに福利厚生が整っています。

しかし、残業が当たり前にあるような会社も多くあります。今の職場の良い点も一度考えた方が良いです。零細企業って、以外とオーナーの意向で大企業と比べるとユルイ環境である場合があります。

下記に該当する方は、地方から抜け出し大都市の大企業に転職を踏み出し方が良いと思います。

  • 人間関係が最悪で、今にも抜け出したい。
  • 給料が5年経っても、新卒時は変わらない。
  • 仕事内容が、単調すぎてやる気が出ない。

次の職場が大企業でも、色々悩みは出てきます。

それを、自分の中に飲み込んだ上で、働いていかなければなりません。

大企業で働くと決めたなら、行動が必要です。

大きい会社に転職と決めたなら、行動プランを練る。

大企業で働くと決めたなら、行動プランを練りましょう。今の会社を辞めても、半年は生活していける貯金があれば心強いです。職業訓練を受けながら、転職活動する事も可能です。

退職して、ハローワークに離職票を提出したついでに、職業訓練についてパンフレットをもらってくる事をオススメします。職業訓練は、だいたい3ヶ月から6ヶ月間勉強しながら在職時の約8割の訓練手当がもらえます。

具体的な行動プランとしては、

退職→転職エージェント登録→職業訓練訓練申し込み→職業訓練校に通いながら転職活動

職業訓練校に通いながらの転職活動が一番安全だと思います。お金もちゃんと入ってくるし、職業訓練校って17時で授業が終わる所が多いですし。17時以降、転職活動できます。

地方の小さい会社から大企業へ転職のまとめ

決意したのであれば、行動あるのみになってきます。ただ、やみくもに動くのは危険ですので、十分行動プランを練ってから行動していきましょう。

現状を変えたいと思いながら、行動せずに人生が終わったなんて後悔してしまいます。想いがあるなら、行動!行動すれば、次の現実です、頑張りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*