今、在職中だけど3年以内に転職したい方の為の行動プランについて

3年以内転職プラン

転職したいとは、思っているが「今すぐは、ちょっと… できそうもない」と思っている方の為に、3年以内に今の会社から抜け出し、新たな会社で働けるようにする為の行動プランを考えていきたいと思います。

一度じぶんの履歴書、職務経歴書を作成してみる。

転職の第1の壁として、書類選考があります。履歴書、職務経歴書を作成してみないと、自分の肌感覚として自分が転職に向けて動きだしているんだという実感がつかみにくいです。

また、作成を通じて自分の職務経歴の棚卸しをしないといけないので、今、在職中の方であれば、普段当たり前のようにやっている日常業務が何の為にやっているのか再確認できます。

転職エージェント会社に登録してみる。

転職を成功させるには、今の時代、転職エージェント会社に登録して転職支援サービスを受けるのが一番効率的です。

良質・ブラック含めて求人情報は、エージェント会社に集まっています。転職は、情報戦ですので、いかに情報を集め、行動できるかにかかっています。エージェントの所持している情報をうまく利用し、転職成功を勝ち取る必要があります。

在職中の方であれば、将来の転職に備え自分の市場価値や現在の転職市場を把握しておく必要があります。

今の自分と、転職市場で戦える自分とのギャップを埋める。

今の自分の転職市場での価値を把握した上で、将来の転職活動時に戦っていける態勢を今の内に整えていきます。

経験が足りないのであれば、業務範囲の拡大、業務処理の効率化ができないかを考えてみるいいかもしれません。その経験が、面接の場で言語化して話せると、評価upに繋がります。

2015年7月現在の転職市場について

2015年は転職市場で好景気が続き、各企業とも経理財務はじめとする管理部門の重要性が見直され、採用活動が活発化しています。

経理の求人数は目に見えて増加しており、転職しやすい環境が整っています。より良い所があれば転職したい方にとってはチャンスだと言えます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*