経理の転職では最初からこの3つのエージェントにしておけばよかったと後悔してます!

経理の転職に強いエージェント会社3社の特徴を徹底紹介

転職成功させる為に、必要な事は「どの転職エージェント会社を選択するか」にかかっています。エージェント会社選びに失敗してしまうと、無駄な転職期間を過ごしてしまう事になります。

私は色々なエージェントに登録してグダグダになって時間をムダにしてしまった経験があるのでそうならないよう自分の自戒も込めてメモしておきます。

転職はライバル(他の転職者)との情報戦といえます。その情報戦に勝つためには、たくさんの情報が集まり質が担保された転職エージェントを選択する必要があります。

経理の転職に強い3つの転職エージェント会社をご紹介します。

リクルートエージェント
DODA(デューダ)
JACリクルートメント

転職支援実績No.1のリクルートエージェントとは

転職エージェント業界で、トップを走るのはリクルートエージェント。 リクルートエージェントは約31万人の転職転職で転職成功に導いた実績があります。

求人数は、約12万件。

ネットで公開している企業の求人数が2万5千件、非公開求人数が9万5千件。 この非公開求人は、リクルートエージェントに登録しないと紹介されません

転職エージェント業界トップの会社という事もあり、求人の質は高く有名大手企業からの求人も多く、転職する上で登録は必須の会社といえるでしょう。

創業1977年から転職業界分野で実績を積み重ねている事もあり、企業からの信頼も絶大といえます。エージェントの質も高く、転職者の職務経歴を分析して強みを明確化し、その強みを活かせる企業を紹介してくれます。

私が転職エージェント会社に初めて登録したのが、「リクルートエージェント」。サイトからリクルートエージェントに登録して、面談日が決まり梅田の事務所に面談にいきました。面談時間は1時間程だったと思います。

どのような面談内容だったかというと、

  • 現在の経理の転職動向
  • 採用までにどれぐらいの期間がかかるのか
  • 書類通過率
  • 面接回数
  • 実際にどういう会社から求人が来ているのか紹介

面談の終わりには、転職を成功させる為に必要な事が書かれた冊子がもらえます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの詳細はこちら

転職支援サービスと転職サイトを持つDODA(デューダ)の実力とは?

人材業界2位のインテリジェンスが運営するDODA(デューダ)は、非公開求人が8割を占めています。

  • 人気企業求人17499件
  • 非公開求人82327件

毎週新着求人が約2000件、DODA(デューダ)に寄せられそのタイミングでしか紹介されないお宝求人が多数あります。

転職を成功させるために必要な要素は、転職支援サービスにすべて入っています。無料で受けれるので登録しないと損です。

キャリアコンサルタントとの面談では、あなたの市場での価値を客観的に伝えてもらえます。第3者の視点でのあなたの転職市場価値は、たとえ転職しないとしても一度分かっておいた方が良いです。

まずは、現状把握。そして「その時点からどう未来に向けて行動していくのか」を考えていけばいいからです。

自分の市場価値を分かれば、市場価値を高めていくにはどうしたらいいのか考えるようにもなるので普段の仕事のモチベーションアップにも繋がります。

市場価値を高める為には、

資格取得
新たな業務に挑戦
EXCELやWord等のソフトウェアを効率的処理方法学ぶ

キャリアコンサルタントとの面談で、現在どんな求人有るのかを見せて貰えます。大手・優良企業の求人や一般には公開されない非公開求人等です。私自身も、梅田のDODA(デューダ)拠点に登録に行った時、10社の求人票を見せてもらいました。

その求人票には、自分の経歴では到底応募できないような求人が有り、「これ、私では応募できるんですか?」とキャリアコンサルタントの方に聞いたんですが、「自分経歴よりもちょっと上のレベルでも受かる時は受かりますよ」って言われた事を覚えています。

転職支援サービスの中には、履歴書、職務経歴書の書き方や、人事担当者の目にとまるような自己PRや志望動機作成を一緒に考えてくれます。また、転職につきものの面接ですが、応募企業がどこをチェックするのか面接情報を事前に提供し、模擬面接を実施してくれます。

転職サイトDODAで求人探し

転職のDODAで転職

外資に強いJACリクルートメントとは?

JACリクルートメントは、1988年より日本で転職サービスを行っている、老舗のエージェント会社として人材業界内では有名です。 リクルートエージェントやDODA(デューダ)に次ぐ、業界3番手に位置します。

英国とアジア7カ国に広がる独自のグローバルネットワークを築いており、外資に転職ならJACが1番強いとエージェントになります。

知名度がまだまだないですが、一度登録した方は次回もリピートするぐらいの人気のエージェントです。 本人の意向を最大限尊重してくれるので、売上の為に無理やり企業に転職させようとする事もないです。

総勢400名のコンサルタント在籍しており、業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポートしてくれます。

JACリクルートメントは、現在「こういった人が転職活動してますよ」と各企業への売り込みをあなたに代わってしてくれます。

他の転職エージェントは、転職サイトと転職支援サービスを両方展開していますが、JACリクルートメントだけが転職支援サービスだけに特化しています。転職支援サービスの質は、国内トップの会社といっても過言ではないです。

あなたの転職市場の価値を「現在の転職市場の状況」を考慮した上で、客観的な意見として話してくれます。

このような方にオススメです。

外資系企業や海外進出企業へ転職したい
自分の力がグローバルにどこまで通用するのか確認したい
親身なエージェントと連携を密にとって転職活動したい

JAC Recruitment

JACへの転職支援サービスに申し込む

求人数については、リクルートエージェントやDODA(デューダ)には劣りますが、求人の質はかなり高いです。

経理の転職に強いエージェント会社3社まとめ

経理の求人数は、他の職種と比べて多いです。

せっかく転職するのなら、年収upしたいですし、会社の規模、自分に合った企業風土で働きたいのが本音だと思います。そのような企業に出会う為には、リクルートエージェント、DODA(デューダ)、JACリクルートメントの3つをオススメします。

この3つの転職エージェントは、実績が有り、実際に転職に成功した方からの口コミも多数上がっているので信頼できます。

リクルートエージェントへの転職支援サービスに申し込む

転職ならDODAエージェントサービス

JACへの転職支援サービスに申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*