3ヶ月で日商簿記検定2級を取得する具体的な方法

3ヶ月で日商簿記検定2級取得可能か

経理のしごとに応募する時に求人票の応募条件として、「日商簿記検定2級取得の方」とよくあります。

「3ヶ月で日商簿記検定2級を取得してから転職しよう」と考える方が多いです。そこで、実際問題、3ヶ月で日商簿記検定2級取得は可能なのかどうか見ていきたい思います。

日商簿記検定3級で、簿記の基本を把握した方が、2級への近道に!

日商簿記検定3級を合格するのに必要な勉強時間は、20時間ぐらいです。テキスト量は、100ページ前後で薄いです。まずは、3級のテキストを3回転してから、日商簿記検定2級の勉強をした方が理解しやすいです。 日商簿記検定3級を勉強するのにオススメのテキストはこれ!

日商簿記検定2級を勉強するのにオススメのテキストはこれ!

日商簿記検定2級 合格率は?

直近の3ヶ月で見てみると、11.8%~47.5%までばらつきがあります。 この合格率を見てみると、決して難しい試験ではありません。 ちゃんと、勉強すれば誰でも合格できる資格と言えます。

日商簿記検定2級合格率

日商簿記検定2級って取得するのに難しいの?

日商簿記検定2級の試験の難易度は、普通の国家資格の資格と比較すると、簡単な分類に入ります。10段階の内の3.5ぐらいの難易度だと言えます。

日商簿記検定3級の難易度を1としたら、2級は3ぐらい、1級になると7ぐらいまで跳ね上がります。

日商簿記検定2級は履歴書に書ける資格

日商簿記検定2級は、主に経理職に就く際に応募条件として、求められる事が多くあります。実務をこなすのに、日商簿記検定2級レベルの知識があれば十分です。

既に、経理実務経験がある方でも2級を取得する事により、業務についての深く理解に繋がります。

日商簿記検定2級を合格するのに、必要な勉強時間は?

ユーキャンでは、6ヶ月×31日間×1時間=186時間と紹介しています。合格レベルに達するには、200時間を一つの目安として考えておけば良いです。

1日に2時間勉強するとして、平日5日×2時間=10時間 休日2日×5時間=10時間 1週間で20時間として、10週間(2ヶ月半)で合格レベルまでもっていく事ができます。 余裕をもって考えても、4,5ヶ月普通に勉強すれば、誰でも取得できる資格です。

日商簿記検定2級は、独学でも十分合格可能な資格?

合格するのに、独学でいけるかですが、十分可能です。TAC専門学校では、日商簿記検定2級の受講料が教室講座で7万となっています。

7万払うぐらいなら、本屋に行ってTACが出している参考者と問題集を3回転して、過去問対策すれば合格レベルにもっていけます。

日商簿記検定2級を合格するのに、使える過去問集は?

参考書と問題集を2回転したら、過去問に取り組みましょう。実際に過去に出題された問題を解く事で、自分がどこが理解できていないのか、どれぐらいの難易度の問題が出題されるのかを実際に体験する事は、重要な事です。

日商簿記検定2級 申し込みの締め切りが以外と早いので注意が必要

申し込みは、インターネット又は電話申し込みができます。申し込みの締め切りは、試験日の約45日前です。

次回141回の試験の場合だと、試験日が2015年11月15日、申し込み登録期間が9月2日~10月2日となっています。締め切りが早いので、登録は早めにする事をオススメします。

日商簿記検定2級の試験は1年に3回ある

試験日は、1年に3回あります。2月と6月と11月です。次回の141回の試験日が11月15日、142回の試験日が2016年2月28日となっております。

日商簿記2級を取得するメリットについて

日商簿記検定2級を取得するメリットとしては、履歴書に書ける資格であり、特に経理職に就きたい方にはオススメの資格と言えます。

費用対効果を考えても、そんなに難しい資格ではないにも関わらず転職の際は、自分をアピールするのに一定の効果を発揮してくれます。仕事の面においても、自分の会社や取引先の決算書を読めるようになったり、昇進の際に必要な資格として認定している会社もあるぐらいです。

日商簿記検定2級 合格発表はいつ?

合格発表に関しては、各商工会議所によって異なります。2級であれば遅くても、試験日から1ヶ月以内には合格発表があります。

試験が終わったら、各専門学校が回答速報を出していますのでそれを見て自己採点したら、自分がだいたい合格かどうかは分かります。

3ヶ月で日商簿記検定2級取得できるか?まとめ

平日2時間、土日5時間勉強すれば、十分合格レベルにもっていけます。よって、3ヶ月で取得する事は可能です。 現在、在職中で近々転職を考えている方は、勉強を始めてみたら良いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*