経理未経験からの経理正社員転職に強いエージェント会社[厳選2社]

経理未経験からの経理正社員転職に強いエージェント会社

経理実務経験がない方が、経理正社員への転職に成功する事はカンタンではありません。実際、私は既卒の24才で正社員の経理職に採用された経験があります。どうしたら、正社員経理職で採用される確率を上げる事ができるか紹介していきます。

経理未経験から正社員経理職への成功実績があるエージェント会社を使う

正社員の経理職へ採用される為には、エージェント会社の選択は重要になってきます。

実務経験がない方が大手エージェント会社(リクルートエージェント・デューダ)に登録しても相手にされません。とるべき戦略としては、多くの中小企業とのネットワークがあり、若手層の転職支援を得意としているエージェント会社に登録して転職活動をすることです。

2017年1月時点でそれに一番適しているエージェント会社が下記の2社になります。

おすすめ度:★★★★
エンエージェント
転職者の目線で相談にのってくれる

転職エージェントならエンエージェントエンジャパン

経理求人数 転職支援サービスの質 対応エリア 特徴
約80件 7点/10点 関東・大阪・名古屋など都市部の求人が9割) 一人ひとりに丁寧な転職支援サービスを展開
広告の露出度が高いエン・ジャパン㈱が運営しているのが「エン エージェント」です。特徴としては、20・30代のキャリアの浅い方に向けた転職支援サービスに強く、履歴書や職務経歴書の書き方・面接対策等、他のエージェントよりも親身に丁寧にしてくれると口コミで高い評価を得ています。サポート体制のランキングでも『パソナキャリア』に次ぐ2位を獲得、手厚いサポートを求めている方にはオススメのエージェントです。

【良い口コミ】

エンエージェントは、入社後も継続して働いていけるようにその人に合う職場を紹介するという事にコミットしていますので、他のエージェント会社みたいに転職先が決まったら連絡しても放置みたいな事がないです。私の場合、転職を決めてからも、定期的にサポートコール(2週間・1か月・3か月・1年・3年後)を頂けました。
リクルートエージェントやDODA(デューダ)への登録を断られた私でも、登録できて親身に転職の相談にのってもらえたので、キャリアの浅い方にオススメのエージェント会社だと思います。私は、30才まで職歴が無く、30才から派遣で1年ぐらいの事務経験しかなかったのにちゃんと登録できて求人の紹介もして貰えました。
在職中に「エン転職」で求人を探していてあまり良い求人がなかったので、非公開求人を目的にエンエージェントに登録しました。面談時に「3Eテスト」という適性試験(性格診断テスト)を受けて、求人の紹介を受けました。感想としては、他の大手エージェント会社と比較すると求人数は少ないですが、求人の質は良かったと思います。

【悪い口コミ】

エン・ジャパン自体が元々営業会社だったという事は知っていたのですが、登録してからの連絡が多く、かなりめんどくさかった印象があります。1日で3回も連絡してきたり、面接が終わった後とかも「面接どうでしたか?」って連絡があったりで、「幼稚園児じゃないんだから勘弁して!!」って思いました。自分でどんどん情報を取得して転職活動する人には、向かないと思います。
経理の未経験から経理正社員転職をしたくて、エン・ジャパンに登録しました。紹介を受けた求人は、企業評価サイト「Vorkers」、「転職会議」ではブラック企業という口コミが多い会社でした。私はブラックでも経理正社員になれたらいいと思っていたので、目的は実現できたので良かったですが・・・他の人にオススメできるかと言うと、オススメはできないかなって思いますね。

▼エンエージェントに登録ならこんな人がオススメ

  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない方
  • 他の大手エージェント会社での転職支援サービスに満足できなかった方
  • キャリアの浅い方で、派遣から正社員を希望の方
  • 東京、大阪、名古屋、横浜、福岡の近辺にお住まいでエージェント会社を探している方

エンエージェントについての詳しい情報は、下記の公式サイトのリンクからご確認下さい。

エンエージェント

おすすめ度:★★★
アイデムスマートエージェント
多くの中小企業とのネットワークがある

正社員の人材紹介転職エージェントはアイデムスマートエージェント

経理求人数 転職支援サービスの質 対応エリア 特徴
約500件 6点/10点 主に首都圏の求人 キャリアの浅い方の転職成功実績が多い
アルバイト系の求人紙で有名な「アイデム」が運営する転職エージェント「Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)」は、2011年に設立されました。40年以上の求人媒体で繋がった25万社以上の企業とのネットワークが特徴です。経理求人を検索探してみた所、143件で少なかったです。地元密着で中小企業とのネットワークが強いので、関東・関西・東海の地元企業で働きたい方にオススメです。

【良い口コミ】

大学を卒業して2年ぐらいブラブラしていてダメだと思い、スペックが低い方に優しいエージェントという評判を聞いていたので、登録してみました。面談で対応してくれたキャリアアドバイザーの方がすごく明るい方で、転職活動をすごく前向きで考える事ができ、勇気づけられました。スペックが低い方に優しいエージェント会社というのも納得でした。
アイデムスマートエージェントのHR上で、エージェントを利用した方の悪い口コミを紹介して、私達はそうではありません・・・と宣言しています。例えば、希望と違う業種や職種の求人を紹介してくる、態度が横柄、上から目線、紹介された企業に入社したら求人票の内容と違っていた等。これらをHR上で宣言する事はキャリアアドバイザー自身にとってもプレッシャーになりますし、会社としてかなりこの点を重視している証拠だと思います。私自身も登録して面談でキャリアアドバイザーと話した印象としては、かなり丁寧だったと思います。大手エージェント会社のアドバイザー、人にもよりますが上から目線で接してくる方に私は当たった事がありますので、やはりいくら求人数・質が良くても、親身で丁寧なエージェント会社が一番だと思います。

【悪い口コミ】

2011年からスタートさせたサービスみたいで、求人数・質がいまいちでした。まだ、社内のシステムが成熟していないのではないか?と思います。そもそも、アイデムの求人雑誌自体がアルバイトや派遣の求人が掲載されているので、求人の質は期待できません。今まで、派遣やアルバイトの経験しかないキャリアの浅い方が、とりあえず、職務経歴をつけるのに利用するのがオススメかなと思います。
私は地方在住ですので、登録拠点が関東・関西・東海の3拠点しかないのは不便だと感じました。求人の質も低いので登録する価値は私にはなかったです。ここに登録するぐらいなら、全国に拠点がある「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」に登録した方が良いです。

▼アイデムスマートエージェントに登録ならこんな人がオススメ

  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪で営業の求人を探している方
  • スペックが低く、とりあえず職務経歴をつけたい方
  • 大手が扱わない地元密着企業の求人を探している方
  • 他の大手エージェントに登録を断れた方
  • 自分に合うキャリアアドバイザーを探している方(サポート体制のランキング3位獲得)

アイデムスマートエージェントについての詳しい情報は、下記の公式サイトのリンクからご確認下さい。

[AidemSmartAgent]転職

経理の職種からみる必要なスキル・人物像

経理の実務の現場では、大きく分けて4つの要素が関連してきます。

コミュニケーション能力
簿記の体系的な知識
Excel
年齢

他部門とのやりとりがある

経理の現場において何か一番求められているかというと、コミュニケーション能力になってきます。なぜなら経理は他部門から上がってきた伝票を処理 しなければなりません。伝票の仕訳をきる際、他部門の人からどういう取引をしたのがヒアリングすることがよくあります。

コミュニケーション能力については、すぐに向上することは難しいですが、必要だということは認識しておいたが良いです。

日商簿記検定2級の資格取得は未経験で経理で採用される為には必要

次に必要なのが簿記の体系的な知識です。財務諸表は損益計算書(P/L)と貸借対照表(B/S)の2種類があるということ。P/Lには収益と費用その差額として利益が計上、B/Sには資産・負債・資本とに分かれている等の基本的な知識が経理の実務では必要です。

このような体系的な知識は、日商簿記検定3級の資格の勉強すれば獲得できます。日商3級の資格取得自体は、転職時は評価の対象にはなりません。評価されるのは日商簿記検定2級からです。

経理の実務では毎日のようにExcelを使う

「Excelができます」って面接で言えるレベルとは、Excelの各機能を一通り使用でき基本的な関数も使える事です。

経理の現場でよく使う関数は、 SUM・SUMIFS・SUMIF・SUBTOTAL・average・VLOOKUP・ROUND等になります。 マクロを組めたら、大きめアピールポイントになります。

年齢は実務の現場や転職時に見られる重要項目

20代前半・20代後半・30代で会社から求められる経理の内容は違ってきます。

20代前半だと分からない事はなんでも聞いても許されますが、20代後半に なってくると自分である程度調べた上で聞く配慮が求められます。30代だとマネージメントで下の子を指導する役割が重要視されてきます。

転職においても、職歴の次に年齢はよく見られる最重要ポイントですので、転職をするのならなるだけ早い方が良いです。

経理未経験で経理職を得る方法まとめ

まずすべき事は、エンエージェント・アイデムスマートエージェントに登録です。

次に、EXCEL使い方の本で一通りの機能の勉強をすること。最後に日商簿記検定3級の勉強から始めて、日商簿記検定2級の資格を取得することです。

エージェントから紹介された求人には積極的に応募していき、最初は面接慣れする為と割り切って、まずは数をこなす事です。そうすれば、経理未経験で経理職を勝ち取る事は、おのずとできるはずです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*