中国滞在の経理求人を探せるエージェント会社と転職サイトを徹底的に調べてみた!

中国勤務の経理求人探し方

最近、中国で働きたいと思って各エージェント会社がネットで募集している経理求人を探してみました。

これからの時代は、中国を中心として時代が動いていくとふと思ってこのまま日本で働くのは視野がせまくなるのかな?とふと思ったんです。

各エージェント中国の経理求人

「暇な時にどんな海外の経理求人があるか?」よく見てるのですが、最近は中国滞在の求人が増えてきています。各エージェントがネットで公開している求人以外に非公開求人にも中国滞在の経理求人が増えているとエージェントのキャリアアドバイザーが聞いています。

私は、エージェント会社に複数登録して自分に合うキャリアアドバイザーと定期的に会うようにしています情報収集の為。

リクルートエージェントの中国勤務の経理求人について

リクルートエージェントのホームーページ上で公開している、勤務地が中国の経理求人が調べてみると1件ありました。あくまでも公開求人なので、おそらく非公開求人だと数件あると思われます。

求人内容は下記。
カーシート分野のシェアトップ企業の海外子会社経理求人の募集していました。

リクルートエージェントの中国滞在の経理求人を見てみる

DODA(デューダ)の中国滞在の経理求人について

DODA(デューダ)のホームーページ上で公開している勤務地が中国の経理求人を調べてみると、6件ありました。

どういう企業が求人を募集しているのは下記。

大手製薬会社:グループ会社の経理1担当者
街なかでよく見かける服屋:メンバー、リーダー
財閥系自動車メーカー等:グループ会社の経理1担当者

デューダの中国滞在の経理求人を見てみる

パソナキャリアの中国滞在の経理求人について

派遣会社として有名なパソナが、正社員専門の転職支援サービスとしてはじめたのが、パソナキャリアです。

パソナキャリアのホームーページ上で公開している勤務地が中国の経理求人を調べてみると、1件ありました。佐々木蔵之介のCMで話題を集めたシノケングループの管理部門の求人です。シノケンと言えば、頭金0円から土地つきのアパート経営ができるシステムで急成長中の企業です。

パソナキャリアの中国滞在の経理求人について

エンエージェントの中国滞在の経理求人について

エンエージェントは、中堅のエージェントで最近急成長している会社です。

特徴は、履歴書や職務経歴書の添削サービスが好評です。エンエージェントのホームーページ上で公開している勤務地が中国の経理求人を調べてみると、2件ありました。

求人内容は下記。

  • 東証一部上場企業子会社:IPO担当求人
  • 東証一部上場企業の子会社:経理財務を統括する責任者

エンエージェントの中国滞在の経理求人を見てみる

転職サイトで中国滞在の経理求人を探すなら日経キャリアNETが一番

日経キャリアNETは海外の中国求人に強い転職サイトで有名です。日経キャリアNETは、日本経済新聞発行している会社のグループ会社なので大手企業の人事部から高い信頼を得られています。

中国滞在の経理求人で調べてみると20件ほどの募集があります。海外で働きたい方は日経キャリアNETをチェックする事をオススメです。

日経キャリアNETのサイトで掲載されている求人は、エージェント会社のホームーページ上で募集している求人も載っています。下記のような感じですね。

日経キャリアNETで中国滞在の経理求人を見てみる

ジャスネットキャリアの中国滞在の経理求人について

ジャスネットキャリアは会計に特化したエージェント会社として業界NO1です。

ジャスネットキャリアのホームーページ上で勤務地が中国の経理求人を調べてみると、2件ありました。

求人内容は下記。

  • 日系大手自動車部品メーカー:中国子会社CFO
  • オーディオ業界でトップ企業:経理主任

ジャスネットキャリアの中国滞在の経理求人を見てみる

jac-recruitmentの中国滞在の経理求人について

jac-recruitmentは、海外の求人を取り扱っているエージェント会社としては一番の実績がある会社です。無理に求職者に合わない求人を紹介してくる事はなく、転職者からのヒアリングを重視している点で口コミで高い評価を得ています。

jacのホームーページ上で勤務地が中国の経理求人を調べてみると、3件ありました。

求人内容は下記。

  • 化学の日系メーカー:中国の複数拠点の経営管理責任者
  • 東証一部上場大手百貨店2件:グループ会社の1担当者
  • 大手運輸・物流・倉庫会社:CFO候補

jac-recruitmentの中国滞在の経理求人を見てみる

中国で経理で働くのに企業が求めている実務経験・必要な資格は?

各エージェントが募集している中国で経理で働くのにどういう実務経験や資格がある人を募集しているのか調べてみた結果が下記です。

【必要な実務経験】

経理・財務・人事・総務など管理部門での業務経験
海外子会社管理業務や企業経営管理の経験
工場管理の経験
財務経理部門での勤務経験
製造工場の経理(原価管理/在庫管理等)でのスキルアップに意欲のある方
製造メーカーでの経理実務経験
製造業の原価計算実務経験を有する方
国内工場や海外工場での経理責任者勤務の経験
電子装置または部品メーカーでの工場経理(原価管理、在庫管理等)経験
監査法人または事業会社での経理経験5年以上
経営計画、事業計画の策定経験がある方
財務、経理関係に精通されている方
会計税務の知識があり、実務能力を有する方
税務や会計の知識、資格
税務申告の経験、税務知識
海外展開している事業会社(メーカー)での財務・経理経験
PMI(Post Merger Integration)の経験
海外子会社の会計システム導入経験
経営企画、財務、経理、IR等の経験がある方
Excel(基本関数)を習得している方

【必要な語学力】

英語に抵抗がない方(目安:TOEIC600点程度)
日常会話レベル以上の英語力
ビジネス初級以上の英語力(アメリカの担当者とのやり取りがあるため、英語力の高い方)
英語力がある方(または英検2級以上)
英語でのコミュニケーション能力に自信のある方
英語以外の外国語(中国語、スペイン語、インドネシア語等)会話のできる方
中国語力がある方
英語(初級レベル)
英語(中級レベル)
英語(上級レベル)
中国語(北京語)(中級レベル)
中国語(広東語)(中級レベル)

【海外駐在経験】
海外での勤務経験
生活経験のある方
海外(当社グループ進出国)駐在経験

【必要な資格】
公認会計士
税理士

【学歴】
大学院
大学
短期大学
専修
高等専門学校

中国勤務の経理求人の年収っていくら?

年収は、400万円~1,300万円までポジションによって様々です。求人の内容見てみると、だいたい経理の1担当者で400万から600万、主任で600~700万、係長・部長で700~1300万ぐらいでした。

下記が求人に書いてあった年収の1例です。

【年収】400万円~700万円(残業手当:有)【月給】月給:220,000円~400,000円
【年収】600万円~1,000万円(残業手当:有)【月給】330,000円~
【予定年収】400万円~800万円(残業手当:有)月給:250,000円~500,000円
【年収】800万円~1,000万円(残業手当:有)【月給】月給:400,000円~
【年収】600万円~900万円(残業手当:有)【月給】月給:500,000円~
【年収】400万円~700万円(残業手当:有)【月給】月給:220,000円~400,000円

勤務地が中国の経理求人まとめ

中国の経理求人はエージェントではDODA(デューダ)、転職サイトでは、日経キャリアNETが一番多く取り扱っています。求人に応募するのに必要な実務経験は求人によって様々ですが、実務経験は3年ぐらいないと他の転職者に勝って採用されるのは難しいでしょう。

語学はTOEIC600点以上が最低ラインです。

資格は、税理士や公認会計士をとるのは3年~5年かかるので、1年以内に転職を考えている人は日商簿記検定1級やTOEIC600点を目指すのが現実的ですし費用対効果も高いといえます。

これからの時代、中国で働いたキャリアはプラスに働くので「中国で働くという選択肢」を考えてみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*