リクルートエージェントのPersonal Desktop(パーソナルデスクトップ)でできる事とは?

リクルートエージェント_パーソナルデスクトップ

最近転職を考えていて、以前リクルートエージェントで転職をした時に利用したパーソナルデスクトップを再度利用してみて色々分かったので紹介していきます。

リクルートエージェントにサイト上から登録すると 「Personal Desktop」の利用が可能になります。

Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)でできる事とは?

求人検索応募

面接確約スカウトメールが届く

企業からスカウトメールが届く

担当者セレクトの求人が届く

面接力向上セミナーに申し込みができる

企業面接の日程調整をキャリアアドバイザーに依頼できる

パーソナルデスクトップで経理の求人検索をしてみた!

パーソナルデスクトップで経理の求人検索

下記の条件で検索

職種:経理・財務
勤務地:大阪府
最終学歴:大学卒

求人結果は、295件でした。

どういう求人があったかというと、

上場企業の経理(年収400~700万)
大手監査法人での経理・監査(年収500~900万)
大手税理士法人(年収400~800万)
中小企業経理(年収350~600万)

グループ会社の経理担当者から部長職まで様々な求人がありました。

求めている人物像では、下記がありました。

決算の締めができる
税務申告ができる
連結財務諸表作成経験
上場企業での経理経験
日商簿記1級資格保持者

面接確約オファー、企業スカウトについて

パーソナルデスクトップ_面接確約オファー

パーソナルデスクトップ_企業スカウト

パーソナルデスクトップにレジュメ作成で登録しておくと、企業の人事担当者から、「面接確約オファー」が届きます。メリットとしては、書類選考を飛ばして直接、面接を受けれるのでスムーズな転職活動ができます。

企業からの「スカウトメール」も、同じように人事担当者が気になる求人希望者を見て欲しい人材にスカウトメールとして送るシステムです。

担当者セレクトの具体的内容とは?

担当者セレクトとは、キャリアアドバイザーから求人を定期的に紹介してくれるシステムです。面談で聞いた求職者の希望に近い求人を担当者セレクトフォルダーに送ってくれるので自分で求人を探す手間をはぶくことができます。

結局は面倒なレジュメ登録することが転職成功の近道

レジュメ登録で、直近企業の会社名と規模・職務内容を入力しますが、匿名ですので在職中で会社にばれたりはありません。個人情報は守られます。

キャリアシートの提出では、4つのことをしなければいけません。

  1. キャリアシートを記入
  2. スカウトサービス設定
  3. スカウト用追加情報の記入
  4. 写真の提出

そして最後に、「職務経歴書」の提出です。
これらをしておくと、面接確約オファー、企業スカウトオファー、担当者セレクト求人が届くようになります

面接力向上セミナーに申し込みができる

面接力向上セミナー詳細

内定を得るためには、面接に通らないといけません。書類選考はよく通るのだが面接が苦手のいう方は、一度「面接力向上セミナー」を受けてみることをオススメします。(面接セミナー:無料)

面接力向上セミナーで習得できることは下記になります。

  • 求人票の見方から面接対策の具体的なやり方が分かる
  • 転職理由や自己PRの仕方が分かる
  • 講師に転職活動の質問が直接できる

リクルートエージェントの便利なサービスまとめ

職務経歴書をかんたんに作成できる「レジュメnavi」が便利です。
画面上のガイドにそって入力するだけで、Wordファイル形式の職務経歴書が作成できます。

レジュメnaviサイトはこちら

経理の職務経歴書のサンプルを見たい方は下記(wordファイル形式でダウンロードできます。)

経理職務経歴書サンプル

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*