エージェントから求人の紹介を受けた後に、ブラック企業に出会わない為にすべき事とは

ブラック企業に出会わない為にすべき事とは

エージェント会社から求人の紹介を受けて、給料や会社の特徴・業務内容を見て応募するかどうか判断しますよね。しかし、エージェントから提供される情報だけで判断してはいけません。

あくまで求人企業が自分を良く見せるように作られた言葉の羅列にすぎません。

また、エージェント会社においても、求人企業に転職希望者を採用させる事によって売上げになるので、エージェント会社からの情報を100%信用する事はできません。そこで、「利害関係のない第3者が求人企業をどのように評価しているのか?」これを、チェックする事でブラック企業に出会う確率を低くする事ができます。

第3者の転職口コミサービスとして有名なのが、下記の6つになります。

Vorkers(ヴォーカーズ)
転職会議
キャリコネ
MynewsJapan
カイシャの評判
2ちゃんねる転職版

今、一番アクティブなVorkers(ヴォーカーズ)

330万件の社員クチコミが掲載されており、ユーザー数が約130万人と国内の就職・転職クチコミ・リサーチサービスとして一番有名です。毎日1,700人が新規登録していて、求人企業の生の情報がアクティブに書き込みされているので、リアルな現在の企業の中身が暴露されています。

下記を見てみると、実際に働いた事のある方が回答した結果に基づきスコアで掲載されています。私の場合の残業時間や有給消化率が気になるのでよくチェックしています。

ヴォーカーズが評価、残業_有給

下記がその企業で働いた事がある方が口コミした内容が確認できます。

エージェントから求人の紹介を受けて、実際に応募するかどうかは、このような口コミの情報を参考にすると良いです。

例えば、「入社理由と入社後ギャップ」や、企業分析(強み・弱み・展望)の口コミは、転職書類や面接対策に活用できます。

Vorkers_企業文化社員クチコミ

Vorkers_カテゴリー別社員クチコミ

公式サイト:http://www.vorkers.com/

「後悔が残る転職を0に」を理念している「転職会議」について

約70万社のクチコミを掲載している「転職会議」は、上場企業の㈱リブセンスが運営しています。個人的にすごく見やすく利用しやすい印象があります。

口コミの品質を厳しく管理するため、人の目を使って品質を担保しており、信頼できる口コミが多く掲載されています。求人に応募するかどうか決める時は、私も必ず利用しています。

調べたい企業を入力すると、下記の項目がチェックできます。私がよく見るのが、「年功序列or実力主義」、「長く働ける」、「英語を使う」。

実力主義でバリバリ働きたいというよりも、私はまったり働きたいので実力主義は勘弁です。書類に書いてある英語を読むことはある程度できますが、しゃべれませんので「英語を使う」という項目もチェックします。

転職会議_総合評価

評判や社風を見ると、残業が少なく、人間関係も良好というのが分かります。

転職会議_社風

転職会議_入社後のギャップ

年収事例では、年功序列で社歴を重ねる程給料が上がっていく企業だと判断できます。

転職会議_年収

面接事例では、面接でどういう質問がされるか分かります。

転職会議_面接

公式サイト:https://jobtalk.jp/

エージェント会社への登録と口コミ閲覧の両方ができる「キャリコネ」

キャリコネは、上場企業の株式会社グローバルウェイが運営しています。他の口コミサイトとの一番の違いは、「求人企業の給料明細」が見れる点です。

各エージェント会社が保有している求人を一括で見れるのが便利ですが、各エージェントが保有している非公開求人は、個別のエージェントに登録しないと紹介されないので、それは注意が必要です。

キャリコネで確認したい企業を入力すると、下記のような結果が見れます。

確認できる項目としては4つなります。

「口コミ・評判」、「年収・給料明細」、「転職面接」、「残業・休日出勤」

けっこう具体的に書いてあるので、おそらく元社員の書き込みではないかと思います。

キャリコネの一番の特徴が、求人企業の給料明細を見れる点です。ボーナス120万も貰えるってうらやましいです。

公式サイト:https://careerconnection.jp/

既存メディアでは語れない大手企業の裏事情を暴露している「MynewsJapan」

MynewsJapanは、元日経新聞記者の渡邉正裕が運営しているサイトです。

企業の広報を通さない社員への直接取材によって書かれているので、企業内部の実情が良く分かると好評を得ています。

私が好きなのが「企業ミシュラン」。「現役社員への取材に基づきここまで書いていいのか?」って事が書かれています。

企業ミシュランの理念

賢明な読者は、企業の広告収入で成り立つ就職・転職情報誌、経済誌紙には、企業側がPRしたい“大本営発表”しか載せられないことに気づいている。そうした偽装された情報に基づく会社選びは、後悔のもとだ。事実を知っていれば、本当の志望動機を持てる。投資家にとっても、社員の働く環境は企業を評価する上で重要な指標だ。MyNewsJapanでは、徹底的に働く側の立場に立ち、広報を通さない社員への直接取材によって、既存の「広告モデルメディア」にはマネできない企業の本当の姿を報道していく。

過去1年の間に勤めていた社員からのタレコミをサイト上で募集しています。
MyNewsJapan_取材協力

人気主要大企業の社員・元社員の取材に基づいた口コミが確認できます。

MyNewsJapan_大企業の実態

公式サイト:http://www.mynewsjapan.com/

信頼性に問題有り?「カイシャの評判」

「カイシャの評判」は、エージェント会社のエン・ジャパン㈱が運営しています。

100万件以上の社員の声が掲載されているとうたっていますが、ネット上で色々調べた所かなり強引に口コミを集めているようです。

ランサーズという仕事を発注請負をするサイトあるのですが、そこに口コミ依頼をかけていたと聞いた事があります。また、エン・ジャパン株式会社に求人依頼している企業の悪い口コミは削除しているようです。

信頼性という点では、他の口コミサイトよりも劣ると個人的には思います。

7項目の口コミを見る事ができます。

仕事を通じた成長を見てみると、

見やすいですが、これが社員・元社員からの口コミかどうかは分かりません。

公式サイト:https://en-hyouban.com/

裏情報の定番「2ちゃんねる転職版」

裏情報と言えば、「2ちゃんねる」が定番です。投稿されている情報の取捨選択をすればかなり信頼できる情報が多く掲載されています。

転職版を見ると、たくさん企業名でスレッドがたっているので、チェックしたい企業のスレッドを見てみるのも良いと思います。

公式サイト:http://tamae.2ch.net/job/subback.html

転職口コミまとめ

エージェントから紹介を受けた求人企業のチェックの王道としては、Vorkers(ヴォーカーズ)、転職会議、キャリコネです。さらに深く知りたい時は、MynewsJapan、2ちゃんねる転職版を利用すると良いと思います。

カイシャの評判は、個人的にあまり信頼できないです。これらの転職口コミサイトの口コミはあくまで参考程度に活用すると良いと思います。

こんな事言うと元の子もないですが、社員でもない人が適当に投稿したり、ライバル会社の社員が競合他社のイメージを低くする為に投稿するケースも考えられるのであくまで求人企業のチェック・応募動機・面接対策の為の情報収集で参考程度に見るのが正解です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*